水鳥の親子

今朝ちょっと早起きして隣町の公園の池へ、もう遅いかもしれないけどカモの雛が見れたらと。
最初バンの親がいましたがすぐ対岸の葦へ隠れてしまいました。カメラマンさんの話ではバンはなかなか水面にの出て来てくれないとの事です。
他には?と待ってたら池の中央にカルガモの親子が泳いで来ましたよ。
池の水面は水草で覆われてるので見ずらいですね。
画像


雛は5羽写ってますが10羽いました。
画像


大分大きくなってます。もっと早く来ればよかったわ。
お母さんから離れては駄目よ。カラスやトビが狙ってるから。
画像


もうこの雛たち、自分で藻を食べれてるようです。
画像


バンが見たくて対岸を探してたら突然全開してたレンズに親子が飛び込んで来てやみくもにシャッター押したらドアップに(アセアセ)
画像


どうやら雛は3羽の様です。
画像


カルガモより遅く孵ったらしくまだ親に寄り添っています。
画像


バンは両親揃って子育てしてるようですね🎶
画像

この記事へのコメント

2019年06月20日 17:02
カルガモ親子の雛は可愛いですね
バンの雛も可愛いです
雛がいるから警戒してますね
みんなすくすく育つといいです
2019年06月20日 20:29
早速の気持玉&コメ有難うございます。
去年はバンとカイツブリノ雛でしたが、カイツブリは居なくてカルガモの親子でした。雛はなんでも可愛いですよね(^_-)
2019年06月24日 11:50
こんにちは!
カルガモの親子はよく道路を横断するのが報道されますが、池の中で一緒にいるのも可愛いですね(^_-)-☆
バンって、名前は聞いたことありますが、真っ黒に赤い嘴が特徴なんですね。
2019年06月24日 16:23
山ちゃん こんにちわ(^^)
カルガモの雛は少し大きくなって自分で藻を食べてる様でした。
バンの雛は真っ黒で嘴だけは親に似て赤いですが、幼鳥になると頭から背中は褐色で首は白っぽくて、初めて見た時は別ものかと思いましたよ。3変化するんですね。

この記事へのトラックバック